8. 責任ある生産

  • シェア

金属、鉱物を含有する製品の責任ある製品設計、使用、再利用、リサイクル、廃棄が行われるためのナレッジベースとシステムを奨励し、推進します。

ICMMメンバーは、金属や鉱物の効果的な使用、回収、廃棄を最大化するために、サプライチェーンや設計者と協力することの価値を認識しています。健康、安全性、環境に妥協せずに、製品および材料を長時間使用し続けることは重要です。

パフォーマンスの期待事項

NGO、国際組織、および学者からの広範な情報をもとに開発された当社の採鉱原則は、責任ある鉱業および金属産業に対するベースラインとしてのパフォーマンスの期待事項を確立しています。

  • プロジェクトの設計、運営、および廃止では、エネルギー、天然資源、資材の回収、再利用またはリサイクルのための費用対効果の高い措置を実施します。

  • 「危険分類および表示に関する世界調和システム」または同等の関連規制システムに従って鉱業製品の危害を評価し、必要に応じ安全性データシートとラベル表示で伝達します。