5. 安全衛生

  • シェア

災害・事故ゼロを目標とし、労働安全衛生成績の継続的改善に努めます。

ICMMメンバーは、安全衛生業績を改善するという揺るぎないコミットメントを共有しています。職場でのグッドプラクティスと重要管理策を採用することは、死亡を防ぎ、怪我を最小限に抑え、職業病気を排除し、「災害ゼロ」の目標実現につながります。

パフォーマンスの期待事項

NGO、国際組織、および学者からの広範な情報をもとに開発された当社の採鉱原則は、責任ある鉱業および金属産業に対するベースラインとしてのパフォーマンスの期待事項を確立しています。

  • 職場の安全衛生を継続的に改善することを目的とした慣行を導入し、職場での死亡、重傷を排除し、職業病を予防するためのパフォーマンスを監視します。

  • 労働者の安全衛生に対する責任に応じた訓練を提供し、職業暴露に基づいて健康監視およびリスクベースのモニタリングプログラムを実施します。