10. 利害関係者の関与

  • シェア

持続可能な開発課題と機会に関し、主要ステークホルダーとオープンかつ透明な方法で積極的にかかわり、効果的に報告し、第三者により進捗とパフォーマンスの検証を行います。

鉱業と金属からの持続可能な利益を促進するためには、業界が主要な利害関係者とオープン、誠実かつ透明性のある方法で関与・協力することが不可欠です。ICMMのメンバーは、持続可能な開発実績について毎年報告することを約束します。世界有数の基準を使用して、天然資源のオープンで責任ある管理を促進します。

パフォーマンスの期待事項

NGO、国際組織、および学者からの広範な情報をもとに開発された当社の採鉱原則は、責任ある鉱業および金属産業に対するベースラインとしてのパフォーマンスの期待事項を確立しています。

  • 持続可能な開発の問題に関し、主要企業レベルの外部ステークホルダーを特定し、オープンかつ透明な方法でかかわります。

  • 「資源採取産業透明性イニシアチブ」(EITI)の実施を公けに支持し、政府の適切なレベルで、国別、プロジェクト別の重要な支払いすべての情報を編纂します。

  • 「GRIサステナビリティ・レポーティング基準」を使用して、経済、社会、環境のパフォーマンス及び持続可能な開発への貢献を報告します。

  • 毎年、会員資格の確認と検証検証に関するICMMのガイダンスに従い、持続可能性パフォーマンスの第三者検証を実施します。