• シェア

鉱業の貢献

鉱業・金属産業は、資源が発見された国の発展に大きく貢献することができます。

この産業は、税金やロイヤリティなどの政府への支払いを通じて、国家経済に貢献します。政府が鉱物資源の富を広範な経済的・社会的進歩に結びつけるためには、優れた鉱物資源ガバナンスが不可欠です。また、この産業は、特に代替機会の少ない遠隔地で、鉱山事業周辺の地域社会の社会的・経済的発展に貢献することができます。また、この産業は、地元の雇用や調達機会などの直接的な事業活動のほか、専用の社会投資や地域社会開発プログラムを通じて、地域社会に貢献します。

フォーカスエリア

地域社会への貢献

ICMMの加盟企業は、社会的パフォーマンスの継続的な向上を追求し、受け入れ側地域社会の社会的、経済的、制度的な発展に貢献しています。

国家経済への貢献

鉱業は、責任を持って実施され、産業が生み出す収入が政府によって適切に管理されているセクターであれば、経済成長の原動力となり得ます。

Skills for our Common Future(共通の未来のためのスキル)イニシアティブ

地域社会のレジリエンスを高め、経済機会への参加を可能にし、変化に対応して繁栄するためのスキルを身につける。