• シェア

社会的パフォーマンス

社会的パフォーマンスとは、利害関係者に直接・間接的に影響を与え、利害関係者との関係の質に影響を与えるような、企業の関与や、活動、約束の結果です。優れた社会的パフォーマンスを達成するには、強力なリーダーシップや、統合された管理システム、そして社会的リスクや影響を特定し、対処し、報告する能力と文化が必要です。

社会的パフォーマンスの管理は、以下を目的としています。

鉱業・金属企業の社会的パフォーマンスに不可欠なのは、企業が地域社会に関連する約束や、交流、活動をいかにうまく実施するかということです。より広範な社会的要素には、収益と契約の透明性や、鉱物資源のガバナンス、社会的リスクに関するバリューチェーン全体でのパートナーとの連携などが挙げられます。

フォーカスエリア

鉱業の貢献

鉱業・金属産業は、金属や鉱物が産出される国の経済や受け入れ側地域社会に大きく貢献します。

リスクや影響の管理

鉱業の社会的リスクや影響を管理することで、人々や地域社会へのネガティブな影響を防ぎ、社会的・経済的発展を促す。

人権

人権の尊重は、持続可能な開発の重要な側面であり、すべての加盟企業に基本として期待されることです。

継続的改善

優れた社会的パフォーマンスを実現するには、強力なリーダーシップの発揮や、マネジメントシステムの統合、そして社会的リスクや、影響、利益の管理における継続的な改善が必要です。

Skills for our Common Future(共通の未来のためのスキル)イニシアティブ

地域社会のレジリエンスを高め、経済機会への参加を可能にし、変化に対応して繁栄するためのスキルを身につける。