健康と安全

責任ある鉱山会社は労働者、その家族、現地コミュニティ、社会全体の安全衛生に揺るぎないコミットメントを表明しています。安全と衛生は、あらゆる操業やプロセスの中心に位置すべきものです。鉱業には、深刻な結果を招く恐れのある様々な危険が存在します。しかし効果的なリスク管理戦略を実施すれば、事故や職業病の発生を避けることが可能です。ICMMメンバー企業は、死亡事故・職業病・壊滅的事象をゼロにするという目標に向けて前進しています。人々には、毎日、安全かつ健康な状態で家族やコミュニティのもとに帰る権利があります。 

重要点管理

労働衛生

健康リスク解析

地元の健康

健康への影響解析

伝染病

緊急時への備え

災害の予防

安全に関するデータと指標