• シェア

環境スチュワードシップ

鉱山・金属事業や、地域社会、その他すべての人々は、きれいな空や気、水、土地、エネルギーに依存しています。

このような共有資源への公平なアクセスを確保するには、責任あるスチュワードシップを発揮し、他者のニーズを認識することがますます重要となります。鉱業がこれらの共有資源に及ぼす潜在的な悪影響を効果的に管理できなければ、環境資源の悪化を招き、人間の健康にも悪影響を及ぼします。ICMMの加盟企業は、地域社会のニーズや、自然保護への関心、その他利害関係者による要求のバランスを取りながら、環境資源を責任を持って管理することを約束しています。つまり、気候変動に対する解決策の一部となることを約束しています。

フォーカスエリア

生物多様性と生態系

生物多様性や生態系は、私たちが地球上で生きていくために必要不可欠です。ICMMの加盟企業は、世界的な生物多様性の損失を食い止めることに貢献する役割を担っています。

気候変動

温室効果ガス(GHG)排出量を削減し、気候変動への対応力を強化し、気候関連の機会とリスクを開示する。

鉱山の閉山

鉱山の閉山に向けた統合的アプローチにより、環境的・社会的にポジティブな遺産を残す。

尾鉱廃棄物

鉱山のライフサイクルで発生する尾鉱の廃棄物を安全に管理し、最小限に抑えるための革新的なアプローチと技術を探求する。

共通の水リスクを軽減し、水の安全保障を強化する。