• シェア

組織

鉱業と金属産業は、社会および経済の発展を促進する上で重要な役割を果たすことができます。私たちは、産業のリーダー層が密接に協調することで、貧困を緩和し、人々がより良い生活を手にするための助けができると考えています。

この目的のために、ICMMは 27の金属・鉱業企業と33の 業界団体 を結集し、真に世界規模で取り組んでいます。すべての会員企業は、CEOによる理事会 (当組織内で最高の意思決定団体)と、会員団体から任命された代表者2名を加えた担当者連絡会で代表されています。

政府、国際機関、地域社会や先住民の代表者、市民団体、学術関係者、他の産業を含む、鉱業・金属業のバリューチェーンに関わる幅広いステークホルダーとの継続した対話が、この協調関係を支えています。

フォーカスエリア