採鉱原則

世界経済の脱炭素化や国連の持続可能な開発目標(SDGs)を実現するには、今後数十年にわたり、金属・鉱物の持続的な需要が必要であることを、社会はますます理解するようになっています。

そのため、必然的に、これらの素材がどこから来たのか、責任を持って生産されているのかについて、より厳しい目が向けられるようになりました。ICMMの強化された採鉱原則は、鉱業・金属産業のための優れた環境・社会・ガバナンス要件を定めたものです。

ICMMの採鉱原則は、他の責任ある調達イニシアティブの目的と一致しています。ICMMの保証と検証の手順は、透明性へのコミットメントを強化し、報告された進捗状況の信頼性を確保します。産業界に求められる環境・社会・ガバナンス要件は、ますます複雑化し、同時に不可欠なものとなっています。私たちは、すべての鉱山会社が、金属や鉱物の生産において、環境・社会・ガバナンスに関する優れた実践方法を適用することを奨励しています。

倫理的なビジネス

倫理的企業活動と健全な企業統治、透明性を実践し、持続可能な開発を支援します。

パフォーマンスの期待事項

意思決定

企業戦略と意思決定過程において「持続可能な開発」の理念を堅持します。

パフォーマンスの期待事項

人権

従業員や事業活動の影響を受けるコミュニティの人権、利益、文化、習慣、価値観に敬意を払います。

パフォーマンスの期待事項

リスク管理

リスクに関するステークホルダーの観点を取り入れ、健全な科学手法に基づいた効果的なリスク管理戦略と体制を導入し、実行します。

パフォーマンスの期待事項

安全衛生

災害・事故ゼロを目標とし、労働安全衛生成績の継続的改善に努めます。

パフォーマンスの期待事項

環境パフォーマンス

水資源管理、エネルギー、気候変動などの環境パフォーマンスの継続的な改善を追及していきます。

パフォーマンスの期待事項

生物多様性の保全

生物多様性の維持と土地用途計画への統合的取り組みに貢献します。

パフォーマンスの期待事項

責任ある生産

金属、鉱物を含有する製品の責任ある製品設計、使用、再利用、リサイクル、廃棄が行われるためのナレッジベースとシステムを奨励し、推進します。

パフォーマンスの期待事項

社会的パフォーマンス

継続してソーシャルパフォーマンスの改善を追求し、事業を展開する国・地域の社会、経済、制度の発展に貢献します。

パフォーマンスの期待事項

利害関係者の関与

持続可能な開発課題と機会に関し、主要ステークホルダーとオープンかつ透明な方法で積極的にかかわり、効果的に報告し、第三者により進捗とパフォーマンスの検証を行います。

パフォーマンスの期待事項

ポジションステートメント

ポジションステートメントはICMM理事会によって承認されており、メンバーが実施すべき特定のコミットメントと、パフォーマンスの期待事項が含まれています。

もっと詳しく知る

保証と検証

その他の責任ある調達イニシアチブの目的に沿って、私たちの保証および検証手順は透明性へのコミットメントを強化し、社会的および環境的パフォーマンスに関して報告された進捗状況の信頼性を保証します。

もっと詳しく知る